0.2mmの極細芯でもorenzなら折れんぞ

sponsored link

0.2mmのシャープペンシルって世界最細ですかね?


オレンズ

超絶の細さ0.2mmのシャープペンシル -オレンズ / ぺんてる

ぺんてるからなんと芯の細さが0.2mmのシャープペンシル「orenz」が発売されました。芯径0.2mmですよ。極細好きの方はたまらないんじゃないでしょうか。コレトのいちばんほそいやつよりも数字上は細い。学生の頃は細字好きで0.3mm良く使ってたなあ。

折れない秘密

この状態で書く

0.3mmでも筆圧強ければぽきぽきおれてしまうけど、大丈夫なの?って思うんですが、このペン先のパイプに秘密があります。シャープペンシルでもこれはパイプからほとんど芯を出さずに筆記ができる仕組みです。芯が減っていくのに伴ってパイプも一緒に中にはいっていく。このパイプが芯が折れるのを防ぐ役割を果たしています。芯は出さずに書く。これ鉄則。スリーブが紙にひっかかってガリガリするんじゃないのって思ってたんですが、ぜんぜんそんなことない。すらすら書けます。

これだと折れる

ちなみにいつものシャープペンシルのようにパイプから数ミリ芯をだして筆記するとぽきっと折れます。0.2mmだけに。ほんとにぽきぽき折れる。なので書き方は上の通り芯をださずに書く(パッケージ売りは説明書き同梱してあります。)。

ペン先比較

比較

オレンズ(0.2mm)とGRAPH1000(0.3mm)とKERRY(0.5mm)のペン先比較。ほんと細い。

筆記比較

筆記比較

筆記線の比較です。写真じゃちょっとわかりずらいですが、0.3mmよりもだいぶ細い気がします。

描画

ラフスケッチなんかで芯径を使い分けるとわかりやすそうです。へたくそ。

ひっこむ

パイプは書かない時は収納できます。これ地味に便利ですよね。意外とこのタイプ少ないし。

細字好きの方は一度試してみては?ブラック、イエロー、スカイブルー、ピンク、ホワイトの5色展開。替芯はちょっと割高です。。写真暗いなーorz

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です