カラーのシャープペンシル芯って意外に選択肢少ないのね -カラーイーノ/PILOT

sponsored link

漫画の世界では消せる水色の芯というのは革命だとかなんだとか

カラーイーノ -PILOT

coloreno01

久しぶりに文房具屋さんに行くと店頭のお勧めコーナーにカラーイーノのシャープペンと替え芯がディスプレイされてありました。

coloreno04

私が小学生くらいのときにあったカラー芯は色は薄いしポキポキおれるし消しゴムでも消えにくかった記憶があります。試し書きをしてみるとこのカラーイーノはそんな記憶とは違って普通に書き味がよくてはっきりと色がでます。おまけに消しゴムでも綺麗に消えるし。進歩したなーって思いました。

ラインナップ

色は全部で8色。シャープペンシルと替え芯の展開です。

色展開

  • ブルー
  • ソフトブルー
  • グリーン
  • イエロー
  • オレンジ
  • ピンク
  • レッド
  • バイオレット

coloreno02

芯は0.7mmのみっていうのがちょっと変わってる。120円の0.7mmシャープペンシルって意外とめずらしいのではないかい?

ちなみに店頭ではソフトブルーとイエローはもう売り切れてました。数年前に廃盤になった三菱のやつもミントブルーという色が一番人気だったらしい。絵描きさんを中心に廃盤が決定した時はちょっとした話題になったみたいです。

coloreno03

このカラーイーノも店頭では新発売っぽくディスプレイされていたんですがネットで見てみると前からあったようなかんじなので詳細はわけわかめ。

あれでつかえるんでない?

色鉛筆女子でも満足するであろうこの書き味と発色と消しゴムで消えるカラー芯、ひとつネックがあるとすれば8本のシャープペンシルを持ち歩くのか?っていうこと。まあ、色鉛筆でも一緒なんですが。。

プレフィール4色軸

coloreno05

はい、試してみますプレフィール。各社のカスタマイズ多色ペンでシャープユニットの0.7mmがあるのは現在プレフィールだけ。買ってみました。個人的にはあまり好みの軸がないのですががが。

違和感なく使えました。これで全色持ち歩いても2本ですみます。なにより多色つかえて消しゴムでも消せるし。ノート華やかになるねー。コスト的には替え芯が10本で200円ってちょっと割高に見えるけど替えリフィルが1本100円前後なのでボールペンと比べた場合はそんなに高くもないのか。プレフィールは別メーカーだけど。。。

なんでコレトのシャープユニットで0.7mmの新規追加を希望してみます まる

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です