書くのが楽しい。書くのが愉しい。フォルカン。

sponsored link

やっとこさで買えました。書くのが楽しい。本当に楽しい。むずかしいけど。

ヘリテイジ912フォルカン

カスタムヘリテイジ912フォルカンニブ

昨年の今頃からずーっと欲しいなーってぼんやり思ってたカスタムヘリテイジ912のフォルカンをついに買ってしまいました。楽しみにしてた書き味は思いのほか楽しかった。書きやすいとかいいとかいうよりはなによりも楽しかった。

SFMとFA

SFMとFAの比較

カスタム742とヘリテイジ912との違いはあるのですが、同じ10号ニブのSFMとFAを比較。SFMも柔らかい書き味のニブなんですが、FAはもっとなんというかニブがしなってるような(実際にしなってるのかも)独特な書き心地があります。

上の写真を見ればわかるのですがフォルカンは左右まるくえぐってあるのでその分上下にしなりやすい模様。

ペン先

なので書いているときにペン先が少しだけ開いて抑揚のついた文字がかける。ただ、開きやすいだけに筆圧強いことにはもろいのかもな。デリケートなペン先かも。。以前話題になったカリグラフィー?動画のマネをするとたぶんすぐだめになる感じです。

いいニブというよりは楽しいニブ

筆跡の違い

今度はスーベレーンM400のEFと書き比べ。紙はMDノートです。インクは同じモンブランのミッドナイトブルーですが結構字の雰囲気かわってきます。とくにトメとハライ、そして縦の長いラインはとくに筆跡がかわってくる印象。書きやすいニブというよりは書いてて楽しいニブです。

かくのが楽しくなる

それだけに結構すらすら書いていくのは練習が必要かもしれません。書き味は意外とシャリシャリしたかんじ。使い込んでニブが丸く削れてきたら極上の書き味に化けるかもしれない。個人的にはフローがいいインクを使った方が楽しめるような気がします。意味もなく文字が書きたくなる。。そんなペン先です。うわさでは書き味はやっぱりカスタム743のニブのほうがいいらしいけれども、、今年はこれで年賀状の宛名書きしようっと:Dなんかエラボーも気になってきた。。

sponsored link

Follow

コメント

  1. mewe より:

    インクの色、素敵ですね。
    なんてインクですか?
    万年筆の記事なのにすいません(汗)

  2. sora より:

    meweさん
    コメントありがとうございます。
    全然謝られることないですよ。コメントいただけてうれしいです!!
    インクはモンブランのミッドナイトブルーです。以前販売されていた古典のタイプです。現在店頭にならんでいるのはほとんど染料のタイプにかわってしまったので入手は難しいかもしれません。
    いい色ですよ。大好きなインクです!

  3. mewe より:

    モンブランのインクでしたか。
    入手は難しいんですね、残念です。
    saraさんのブログ読んでて僕の文房具熱も過去最高に熱くなっています(笑)
    色彩雫ミニボトルとカクノ買って、来年の手帳は後で見返しても楽しいものにしたいです。
    これからも楽しくブログ読ませてもらいますね(^-^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です