ほぼ日手帳に万年筆とか色々なペンで試し書きしてみる。【トモエリバー手帳用】

sponsored link

トモエリバー手帳用に書き比べXD


ほぼ日に書いてみる

トモエリバー手帳用

今年はほぼ日WEEKSを使っているんです(参考:2013年の手帳 -ほぼ日WEEKSとEDIT | Pen4l)。その手帳に使われているトモエリバー手帳用って紙がすごく好きになりました。ほぼ日使うの今年が初めてなんですが、来年も候補のひとつです。そしてもう一つの候補のジブン手帳もこの紙に変更になったっぽいので(2013年はトモエリバーマットっていう紙で手帳用とはちょっと違う。)、トモエリバー手帳用の実力は如何に?って気になって試してみました。

試し書き

方法

表に書いてみる。裏抜け具合と発色、書き味を試してみる。

書いてみたペン

万年筆

ブルー(パイロット)/色彩雫「月夜」(パイロット)/色彩雫「深海」(パイロット)/色彩雫「竹炭」(パイロット)/ヴァーディグリス(ローラー&クライナー)/ブラウシュバルツ(ローラー&クライナー)/ブルーブラック(ペリカン)/ブルーブラック(ダイアミン)/TEAL(ダイアミン)/海岸ストーングレー(ナガサワ)/ルノワールピンク(ナガサワ)/Cigar(ペンアンドメッセージ)

ボールペン

コレト(パイロット)/フリクションボール(パイロット)/アクロボール(パイロット)/ジェットストリーム(三菱鉛筆)/シグノ(三菱鉛筆)/Slicci(ぺんてる)/サラサ(ゼブラ)/スラリ(ゼブラ)/ハイブリッド(ぺんてる)/ビクーニャ(ぺんてる)/ごりあて(カランダッシュ)

その他

サインペン(ぺんてる)/ぷらまん(ぺんてる)/筆ペン(ぺんてる)/ファインライナー(ぺんてる)

などなどぷらすもうちょっとあります。色は適当に決めました。

注意点

  • 裏からの写真は位置の比較しやすいように左右のみ反転させてます。なので表の左上にあるインクは裏の左上にあるような配置になってます。
  • 写真の色は取り方も下手だしいいカメラでもないし、なによりモニターとかによって変わってきます。そのままの色がでてるとは言えないので目安程度にご覧ください。
  • 裏抜け具合等はインクのフローや筆圧によって変わってきますのでご注意を。
  • 写真とるのへたですごめんなさい。
  • 書いたのは2013年用のほぼ日WEEKSです。多分来年も同じ紙だと思う。

よし、準備完了。

万年筆

万年筆表から

おもてから


万年筆裏から

うらから

さすがにトモエリバーはかなり薄い紙なので全体的に表に書いた文字が裏に透けて見えます。私はそんなに気にならないですけど、気になる人は気になるかなー。ただ、万年筆でもインクの裏抜けはありません。すごいよほんとに。

コレトとかフリクション

コレトなど表

おもてから


コレト裏から

うらから

右上の日付はシャイニーのデイトスタンプです。スタンプのインクは割と裏抜けしやすいんですが、なんとか踏みとどまってる感じ。もっと大きなやつは抜けそうですね。コレトはペンの特性上筆圧をかけづらいので裏にそんなにかたも残りませんでした。フリクションも色がうすめなので抜けは大丈夫そう。でもボールペンの類いは紙が薄いので筆圧強いと裏側はでこぼこになるかもしれません。

シグノとかジェットストリームとかスリッチ

シグノなど表

シグノとかジェットストリーム


シグノなど裏から

うらから

スリッチなんかの割と先が細めのボールペンは筆圧つよいと特に裏はかたが残りそうですね。場合によっては次のページに型がつくかも。インクの裏抜けはない。ただ、ジェットストリームは数ヶ月経つと裏側にインクがしみ出してくるっていうのを聞いたことあるのでご用心(※未確認)。

サラサとかスラリ

サラサなど表

サラサすらりなど


サラサなど裏

うらから

筆ペンでも抜けてない。サインペンでも大丈夫。プラマンはひさしぶりに書いたよ。ボールペンの類いはぬりぬりしたとこはさすがに裏はでこぼこになってます。

まとめ

ブラウシュバルツインク

裏抜けはしにくい紙だと言えると思います。実際今年はいろいろな万年筆のインクで手帳書いているんですが目立った裏抜けはまだしてません。上のブラウシュバルツヴァーディグリス(9月7日修正。書き間違えましたXD)はすごくいい色なんですがフローも多くて抜けるノートも結構ある天才肌のやんちゃっこの代名詞みたいなインクなんですがそれでもほとんど抜けません。

ブラウシュバルツ裏から

多分ほとんどのインクは抜けないんじゃないかなー。ただ、ちょっと乾くのは遅い気がします。紙の上に一旦インクがのるかんじ。今回の写真暗い。。。。

さて、来年はどの手帳にしましょうかね。ほぼ日?ジブン手帳?エディット?スマイソン今年は行くかなー。。。ほぼ日のカズンのロビンエッグってカバーに引かれながらジブン手帳と1日1ページは紙がかわったエディットの2冊体制にしようかなーとか、全部実物みてから決めようと思います。ジブン手帳はこれと同じ紙だったらいいなー。でもやっぱりスマイソンには憧れる。。。

sponsored link

コメント

  1. hyperion より:

    こんばんは。初めまして。
    ネットサーフィンしてる中でこちらのサイトを知り、拝見致しました。
    凄くお洒落で洗練されたデザイン、Upされている直筆&イラストも綺麗(可愛い)で、
    羨ましい限りです!
    2014年はほぼ日を使ってみようか…と検討中です。
    本文(ほんもん)がトモエリバー紙ってのがポイント高いですね。
    (蔵前のカキモリさんとこで作ったオーダーノートでトモエリバー紙を愛用してます…
    きっと同じですよね??)

    また遊びに来ます!
    よろしくお願いします!

    • sora より:

      hyperionさんへ>

      初めまして!コメントありがとうございます。

      いつもブログ楽しく拝見させていただいています。いろいろ褒めていただいてありがとうございます。とてもうれしいです。
      hyperionさんも字がすごくきれいですよね。いつもこんな字が書けたらなあと思っています。

      フォルカンの記事を拝見してフォルカンでこんな字が書いてみたいと思い、次はフォルカン買ってみようかなーって思っています。

      今年初めて手帳にほぼ日WEEKS使ってみたんですが、トモエリバー手帳用の書き味がすごく好きになりました。2014年はカズンを買ってみようか迷っているところです。

      ぜひまたお話させてください。ブログの更新も楽しみにしています!
      これからもよろしくお願いします!

  2. […] こちらのサイトで色々なペンを使ってトモエリバーの実力を検証しているので非常に参考になります。 […]

  3. anzdaifuku より:

    私のブログでリンクを貼らせていただきました。
    ブログ、ネットの初心者なので合っているのかわかりませんが、よろしくお願い致します。

    • sora より:

      anzdaifukuさん>
      初めまして!!コメントありがとうございます。
      これからもよろしくおねがいします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です