メカニカルな万年筆 〜キャップレス マットブラック

sponsored link

ノックがこんなに便利だったと再認識


パッケージ

キャップレスマットブラック -PILOT

離れて暮らす両親に誕生日プレゼントにいただきました。なんて素敵なプレゼントなんだー:-)つぼをわかっていらっしゃる。ずっと欲しかったのです。

パッケージ2

箱を開けるとペンケースまでついて。付属のカートリッジインクをブラックじゃなくブルーを選んでくれるところがうれしい。両親は万年筆もってたっけ??

キャップレスマットブラック

マットブラックかっこいい。じっくり眺め倒しました。

中身

分解。中のペンユニットだけでインク吸入できるのですね(※コンバーター装着時)。軸が汚れなくていい:-)コンバーターはC-50を買う予定。

ペン先収納中

ペン先収納中。これがノックすると・・・

ペン先

ひょっこり小ぶりなニブが顔をだします。シルバーですが18K。

書き味

書いてみました。ペン先はFです。18Kだけあって柔らかい書き味。フローはちょっと渋めな印象です。しかしほんとに書きやすい。この万年筆って機能性だけで値段がちょっと高いわけじゃないんですねー。

□ □ □

キャップレスは発売から50年近くたつみたいなんですが以前は10000円をきる安いモデルもあったらしいです。六角形軸とか書いてみたいなー。手帳用にもう一本今度はデシモが欲しくなりました。ともかく一番欲しかった万年筆のうちのひとつを入手できました。両親に感謝です まる

誕生日は7月なんですけどね。。。最近いただきました(^ ^;)

参考

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です