ダークな大人のピンク -京彩蹴上の桜襲

sponsored link

こちらは落ち着いた雰囲気のピンク。

蹴上の桜襲 -TAG京彩インク

sakura01

京彩インクと京の音インク

京都の雰囲気・風景を色で表したこの京彩(きょういろ)インクと京の音(きょうのおと)インク、各5色あります。ツイッターで拝見してすごく色味が気に入って京彩2色と京の音1色を購入。各ショップのオリジナルインクに多いセーラー製と違ってこちらは京都草木染研究所という染織の会社とタケダ事務機の共同製作らしいです。めずらしい。

最後はこの蹴上の桜襲をご紹介。桜襲をさくらがさねって読むんだって。知らなかった。

sakura02

少し深めの渋いピンク。こういう色って珍しいかも。

sakura03

男女問わず日常的につかっていっても気にならない色味です。

sakura04

京彩シリーズはすべてフローが潤沢なのかも。シャバシャバしてる。悪い意味じゃありません。

sakura06

ツバメノートに。ルノワールピンクとはまったく違いますね。全てこのシリーズでノートを書くとカラフルになるっていうよりはなんか趣深いノートになりそうなかんじ。たくさん色をつかってもうるさくならないかもな。

sakura05

このオリジナルインクシリーズはツイッターのタイムラインみててもイラストなんかに利用してる方が多そうですね。

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です