グレイッシュな儚さ -四季彩「時雨」

sponsored link

セーラー四季彩インク「時雨」レビューです。


時雨

四季彩インク「時雨」 -セーラー

山鳥だけでは満足せずに結局あと数色買ってしまいました。。。四季彩インク。今回はツイッターでntさんが一押ししていた「時雨」。ntさんいわく「グレイッシュで儚げな紫」。

時雨xインクジャーナル

蔦屋書店のインクジャーナルにまず記入。実際の色はもっとグレーによってると思ってた。想像よりは鮮やかでした。

時雨xコスモエアライト

太めの綿棒でじろじろしたらこんな感じ。しかしこの紙ほんといいなー。色もきれいにでるしなめらかな書き味。コスモエアライト。

時雨xコスモエアライトup

アップ。最近はなぜかセーラー製のインクに惹かれます。セーラーばっかり買ってる。その前はダイアミン。その前はローラー。セーラーブームはまだ抜けられなそうです。

時雨書き比べ

トモエリバー手帳用(ジブン手帳IDEA)にいくつかのインクと書き比べ。設定は紫なのでブルーブラックとくらべてもあまり意味はないかもしれないんですけれども。。。

時雨書き比べup

ちょっとアップ。太字やフローの潤沢なニブだと赤が気になるかもなー。話題が違いますがトモエリバー手帳用はすごいです。結構多めにインクのせたんですが透けはするけど裏抜けは無し。

時雨up

ntさん一押しのインク。アクセントでつかったらノートが華やかになるかもしれません。ちょっと妖艶な雰囲気かも。

この四季彩シリーズ、結構通販では人気色は売り切れ続出してる感じですねー。欠品中の色は次回入荷は5月下旬とのこと。人気でてますね:D同時に購入した海松藍はまた次回に:D

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です