「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」を記念して -ルノワールピンク

sponsored link

ピンクって意外と人気あるみたいです。


ルノワールピンク

ルノワールピンク -Kobe INK物語数量限定

昨年のフェルメールブルーがすごく人気があったみたいですが、次の絵画シリーズの色はピンクでした。ルノワールピンクは神戸市立博物館で開催される「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」を記念して数量限定で作られたインクです。パッケージ等色々な事情で追加生産できないようなので一度きりになりそうですね。

インクサンプル

こんな感じの色らしい。モニター上ではなかなか正確な色を見るのはむずかしいですが、暖色系の色。きれいな色な予感:-)

ルノワールピンク

ピンクはもってないなー。限定に弱いし買いそうです。もしかったら存分に書いてレビューするぞー。7月20日発売。オンラインショップでは予約販売が数日前から始まってるみたいです。

新しいピンク

ピンクインク

神戸インク物語のラインナップに今、新しいピンク系の色を開発中らしいですよ。実はピンクは人気の色なんだって。意外ですね。ナガサワ文具センターまた行きたい。てか神戸いきたい。

参考

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です