[価格帯別]おすすめ油性ボールペン15本

sponsored link

あくまで個人的な印象です。。
試し書きしただけで実際に購入していないものもありますwww

ペンに興味を持ちだして10数年、、たくさん使ってきましたが改めて今まで使ったモノや試し書きしたもので使いやすかったモノをあげていこうと思います。価格帯別。

価格帯

  • 〜¥299
  • ¥300〜¥999
  • ¥1,000〜¥2,999
  • ¥3,000〜¥9,999
  • ¥10,000〜

分ける価格帯はこんなかんじ。¥3,000以上のものは私もほとんどもってませんorz

〜¥299

この価格帯はやっぱり買いやすい:Dちょっと気になったボールペンがあったらついついかってしまいます。。

トリプラスボール(STEADTLER) / ¥262

トリプラス

一時期はわりといろいろなところで販売されていたんですけど、ほとんど見なくなりました。。キャップ付きに抵抗がない方には自信を持っておすすめしたいです。書きやすい:D。軸が三角形なっているのは人間工学に基づきごにょごにょごにょ。

その他のおすすめは

ジェスト

JETSTREAM(uni) / ¥157

これが2003年に発売されてから、インクはコレじゃないとって方増えたと思います。やっぱりさらさら書きたい人にとってははずせないものなんじゃないでしょうか?私もばりばりのレギュラーです。
ただ、紙によってはけっこう裏抜けしたり、修正テープから浮き上がってきたりするらしいです。私は経験あんまりないですが。修正テープつかわない。。。

パワータンク

POWER TANK(uni) / ¥210

上向きでも、無重力でも、氷点下でも水に濡れた紙でもかけるボールペン。なんとなく黒の色が濃い気がします。デスクワーク以外で動き回って使われる方なんかはいいんじゃないでしょうかね。
ちょっとダマになりやすいのがたまにキズ。

¥300〜¥999

ちょっと奮発した感じのこの価格帯。最近じゃこの辺のボールペン持ってる人がおおいんじゃないかなー。

Dr.Grip Gspec (PILOT) / ¥650

毒グリ

ドクターグリップも息の長いボールペンですよね。書きやすくて人気があるからずーっと売られているんだと思います。私、中学校〜高校までずーっとこれでした。今ではカラーやタイプのバリエーションも増えて楽しいです。

その他のおすすめ

ニードルポイント

ニードルポイントCAP(OHTO) / ¥600

OHTOってなんかかっこわるいなんて言われ方したりもしますが、リフィルはとっても書きやすいです。最近はスタイリッシュなボールペンもあるし、もっと注目されてもいいんじゃないかなーなんて思います。

¥1,000〜¥2,999

普段使いにもこだわりをってかんじ:D

カランダッシュ849(CARAN d’ACHE) / ¥2,940

カランダッシュ849

ちょっといいボールペンで種類もたくさんあって高すぎて使うのに躊躇する必要がない・・・ってスタンスで世界中にファンがいるボールペンだと思います。鉛筆のような六角形の軸。書きやすくてごりごりかけるちょっといいボールペンが欲しい方はぜひ:D
ちなみにCARAN d’ACHEってロシア語で「鉛筆」って意味らしいです。

その他のおすすめ

ジョッター

ジョッター(PARKER) / ¥1,260

小柄で携帯性にも優れてこちらもファンがおおいボールペン。なんと1954年発売。ほとんど形状もかわってなくて、それは完成されたデザインだと言うことだと思います。携帯用で使いたいところ。

no1

No1(Pelican) / ¥1,050

ペリカンにしては買いやすい価格のボールペン。横から見るとペリカンのかたちをしています。クリップがくちばし:Dもう今では生産されてないですが、ちょっとこだわって持っておきたいものです。黒をもってるのですが、白を買っておけばよかったなーとちょっと後悔。。

クーペ

クーペ(PILOT) / ¥1,050

やっぱり日本の筆記具メーカーのボールペンって軸にしてもリフィルにしても世界のメーカーとくらべるとコストパフォーマンスがとても高い。¥100くらいのボールペンでもびっくりするくらい書きやすいですからねー。このクーペも書きやすいですよ:D

¥3,000〜¥9,999

ちょっと背伸びをしてみたり、贈り物でいただいたりってものがこの価格帯。なかなか自分で多くは買えないですが、たまに奮発して買うとモチベーションもあがりますよねー。

クラシックセンチュリーブラック(CROSS) / ¥5,250

クラシックセンチュリー

これも高級筆記具の定番?CARAN d’ACHEと並んでファンが多いですよね。これも書きやすいし、デザインも素敵です。もうちょっと高級なラインナップにスターリングシルバーのものやもっと高級なラインナップに18金無垢のものもあります。

その他のおすすめ

ふみ楽

ふみ楽 モダンジャパニーズ(PILOT) / ¥7,350

日本っぽいデザイン。ジャストミートに比べるとさすがに高級感があると思います。PILOTのリフィルは基本的に書きやすいので書き味とデザインを兼ね備えているのではないでしょうか。名前の通りこれで手紙を書くと気持ちいいかも。

ラピッドプロ

ラピッドプロ(ロットリング) / ¥3,990

製図なんかに携わっている方はほとんどの方が知っているのではないでしょうか。どちらかと言えばシャープペンシルの方が有名かもしれませんが、ボールペンも侮れません。このメーカーの場合は他のものと比較してっていうよりはロットリングのやつって名指しで購入される方が多いような気がします。全体的に重めの軸です。

¥10,000〜

これ以上はもう書きやすい筆記用具を探すというよりは所有欲を満たすといった方がいいかもしれません。万年筆の場合はちょっと違うかもしれませんが、ボールペンの場合はこれ以上の価格帯は文房具好きの人達のコレクションやビジネスなどの地位に見合うとかいった理由で買われる方のほうがおおいかもしれません。

CLASSIC スターリングシルバー(Faber-Castell) / ¥78,750

伯爵コレクションスターリングシルバー

通称「伯爵コレクション」のボールペン。ファーバーカステルといったら鉛筆が一番有名ですが、ボールペンもいい。とくにこのスターリングシルバーはやばいです。夜中に一人で机で眺めてにんまりできます:D←暗い子

その他のおすすめ

エクリドールタイプ55

エクリドール タイプ55(CARAN d’ACHE) / ¥21,000

これも1953年という今から60年前に登場したボールペン。今でも様々なコレクションがでています。完成されたデザインってこういうもののことを示すんでしょうか。こちらもスターリングシルバーのモデル(グレンドージュ)もありますが今ではかなり入手困難になっているようです。

Zoom101

ZOOM101(トンボ鉛筆)/ ¥15,750

Design Collection発売から20周年を記念してつくられたモデル。とにかく軽い。軽い。もう一回、軽い。見つけたらぜひ試し書きしてみてください。びっくりしますよ。

□ □ □

いかがでしたか?まあ書きやすさだけを求めるならボールペンの種類っていうよりは自分にあったリフィルを探したほうがヒット率はいいかもしれません。私も1万円近くするLAMYのスイフトにジェットストリームのリフィルをいれてたりします(参照:Hello world!ブログはじめました:-))。。じゃあ最初から157円のやつをかえっていわれそうですが。。。それもありだと思うし否定はしません。

でも欲しくなる文房具ってなんか書きやすさを超えた物語のようなものが後ろにあるんですよねー。デザインで選んでもいいし、使いやすさで選んでもいいし、機能性で選んでもいいしそれは自由だと思います。

自分のいいものを探し始めたら価格も際限がなくなってきます。もう筆記具と言うよりはアクセサリーに近い感覚かもしれませんね。わたしもこの記事を書こうと思って机の引き出しとかあさってたら昔買ったやつがでてくるでてくる。欲しくなったら買ってしまう中毒です まる

これもいいよーってのがある方は教えてくださいねー。

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です