ちょっと大人になった気分になれるインク -Cigar

sponsored link

ちょっとね、色と名前にひかれました。

Cigar

Cigar -Pen & Messageオリジナルインク

BUNGBOXさんの「ノルウェーの森」と迷ったんですがカッコいい名前でこちらを買いました。今年初めてのインクです。Pen&Messageさんの「Cigar」。1年くらい前に発売されたものみたいです。Pen&Message5周年企画もの。

Cigarキャップ

キャップのデザイン。なんか大人な雰囲気がぷんぷんぷんぷん。レトロで格好いい:D

ツバメフールス

セーラー製ですね。この色「海松色」っていうらしいです。「みるいろ」と読むんだって。

海松色(みるいろ)

黒色がかった黄緑色で、名は海藻のミル(海松)にちなむ。緑系統。英語色名”Olive Green”は海松色に最も似た色である。
via:海松色 – Wikipedia

オリーブグリーンだったらかろうじて聞いたことある色です。

MDペーパーに書いてみた

Pen&Messageさんいわく「緑色のシガーの葉が枯れた色になっていく様をインクで表現しました。」とのこと。書いてみると書いた直後は緑色で、乾くと緑が沈んで茶系の色味に変化する。

満寿屋に書いてみた

Pen&Message5周年企画では万年筆とインクが「Cigar」という名前で企画された。万年筆はオマス、インクはセーラー製。

時間経過の色変化

写真じゃやっぱりわかりづらい。実際は結構色が変化します。

大満足の色味。しばらくは意味もなく書いて眺めてにやにやしそうです。

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です