きらきらきらきら -Diamineシマーリングインク

sponsored link

きらきらしたラメ入りのインクです。

シマーリングインク -Diamine

shimmering01

もう購入したのは結構前なのですが今更のご紹介です。ダイアミンのシマーリングインク。

色は全部で10色。蓋の色が中に入っているラメの色です。シルバーとゴールドの2種類

カラー

  • NightSky(ナイトスカイ)- シルバー
  • BlueLightning(ブルーライトニング)- シルバー
  • BluePearl(ブルーパール)- シルバー
  • MagicalForest(マジカルフォレスト)- シルバー
  • ShimmeringSeas(シマーリングシーズ)- ゴールド
  • SparklingShadows(スパークリングシャドウズ)- ゴールド
  • GoldenSands(ゴールデンサンズ)- ゴールド
  • BrandyDazzle(ブランデーダズール)- ゴールド
  • RedLustre(レッドラスター)- ゴールド
  • PurplePazzazz(パープルパザーズ)- ゴールド

今回はこのうちのブルーパールとゴールデンサンズをご紹介。

shimmering03

普通においておくとラメは下に沈殿します。万年筆にのませる時は少し振った方がいいんでしょうかねー。

shimmering04

ラメ、ビンのくちのところについてます。きらきらしてる。遊んでいると手も少しきらきらする。

BluePearl(ブルーパール)

shimmering05

ブルーパール。なんかボケてるけれど。。ガラスペンです。細字でもよくみると結構キラキラしてます。写真じゃわかりにくいね。

shimmering06

なんかいいかんじ。これくらい太い筆記線だとラメがはえる。

GoldenSands(ゴールデンサンズ)

shimmering07

ゴールデンサンズ。純粋に金色っていうんでしょうか。綺麗。

shimmering08

写真では若干わかりにくいけれどきらきらしてますよ。

shimmering10

もともとはこのインクをカリグラフィっぽいLAMYのJOYにいれてつかってみたいなあと思ったのが購入のきっかけです。

shimmering09

ラメの粒子がつまりそうでJOY以外の万年筆にはいれられないでいる。コンバーターにもラメが付着しそうだし。ただ、JOYは2ヶ月近くいれてますがインク詰まりは起こしていません。3週間くらい放置しててもすんなり描けました。

さて、どう使いましょうかね。

sponsored link

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です