日本の文化をもちはこぶ 〜百人帳

sponsored link

見ただけで日本っぽいって思わせる和柄ってすごいと思うんです。


hyakunintyo

百人帳 – 丸川商店

hyakunincho1

百人帳は表紙を松坂もめんで装丁しています。500年の伝統をもつ松坂もめん。

百人帳無地2

角背上製で糸かがり。製本職人さんの本気が見えます。抜群の開きやすさのノートは無地。そう、100人いれば100通りの使い方ができる自由帳。名前のとおり百人百様、百人帳です。

百人帳無地

もういっかい。。。使い方は自由。

種類

柄は松坂もめんを代表する8種類。今後も増えていくみたいです。

ノートの質

書籍用紙を採用。万年筆でも十分にいけそうです。

□ □ □

素材上、雨や日光には弱そうですが、それを超越する藍染めの風合いと松坂稿の美しさに、思わず開きたくなるノートかもしれません。

もっと詳しく知りたい方は

丸川商店 ノート 百人帳 SH103 丸川商店 ノート 百人帳 SH103

丸川商店
売り上げランキング : 53329

Amazonで詳しく見る

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です