[NOTE GIPSY]紳士なノート Premium C.D NOTEBOOKクリーム

sponsored link

なんかお久しぶりなノートジプシー:D


表紙

紳士なノート Premium C.D NOTEBOOK クリーム上質紙 -アピカ

勝手に採点(★5つ中)

中紙の書き心地 ★★★★☆
開き具合 ★★★★☆
万年筆裏抜け・にじみなど ★★★★☆
サイズ展開 ★★☆☆☆
バンドなどの機能性 ★★★☆☆
見た目・デザイン ★★★☆☆
入手性 ★★★☆☆
総合点 ★★★★☆

※星の数はあくまで私の個人的な感想です。

書き味もデザインも個人的には結構好きなノート。ただ、クラシック調のデザインは使う人によって好みが分かれますよね。万年筆やフローの多いペンをつかうひとにはおすすめのノート。

中紙の書き心地・裏抜け等

中紙高級クリーム上質紙

紙はクリーム色の高級上質紙。アピカ伝統の紙。もう一つのシルクのような・・・の紳士なノートは紙は白くてすごく手触りがすべすべしてるんですけど、こっちはそれにくらべるとそこまでつるつるではない。ちょっと抵抗があるかんじ。

こんなすべすべお肌は見たことがない 〜紳士なノート | Pen4l

色々なペンで書いてみた。

持ってる色々なペンでかいてみたのまき。

書いた裏側

裏側。ゆうしゅうなこ:-)

持っているいくつかのペンで書いてみました。万年筆でも裏抜けはしてない。Mのニブ+ブラウシュバルツでも大丈夫でした(ちょっと罫線はじくけど気にならないレベル)。適度なひっかかりというか抵抗が書きやすいかんじ。つるつる滑る書き味があまり好きでない人はこのノートあうかも。ただ、油性ペンは裏側に型が少しつきます。ちょっとだけ気になるので☆4つ。

レギュラーインクのブラウシュバルツ

開き具合

開きは良好

開き具合は良好。とじ数は12束。割とどのページも(最初の方でも最後の方でも)問題なく開きます。

サイズ展開

シルクのような・・・とは違ってコチラはA5のみのサイズ展開。私は目的にうまくマッチしてるサイズなので特に問題無し。

機能性

ハードカバーでもないし、ゴムバンドもない、ポケットもないし、機能的には普通のノート。まあ、卓上用途で持ち運びもそんなにしないので問題無し。幸いA5のノートカバーはたくさんあるので、持ち歩く時はそれをつければいいかなあと。ビニール?の包装袋のような透明カバーは最初からついてます。

見た目・デザイン

ラメ入りゴールドのSection

デザインはクラシカルな雰囲気。表紙にはこれはラメっていうんだろうか、梨地っていうんだろうか、、、少しキラキラした紙。さりげなく高級感を演出してますね。※中紙の種類で表紙の色は違います。写真は方眼

入手しやすさ

シルクのような・・・のほうは結構どこの文房具店でもみかけるんですけどね。。。こっちはないところも結構ある気がする。大きいところでも意外となかったりします。アピカさんはあちらのほうを大きく売り出したいのかも。

まとめ

全体的にこのノート結構好きです。全部使い終わったらきっとリピ買いしそうな。万年筆好きな方一度書いてみてください。けっこうくせになる書き味ですよ。

ペンを書き心地で選ぶように、紙も書き心地で選ぶ。こだわる大人のためのノート、「Premium C.D. NOTEBOOK」。

記事にしたNOTE GIPSYシリーズ

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です