文房具好きにありがちなこと

sponsored link

某大手掲示板でおもしろいスレッドがあったのでまとめてみました。


文房具好きの傾向

文具オタにありがちなこと

実際のスレッドの名前はこれ。ごらんになりたい方はお手数ですが「文具オタにありがちなこと」でググっていただければ出てくると思います。。。

  1. 製作の逸話やペンの物語に弱い。
  2. 文具やでピンとくるものを手にするとブログのネタになるなと思ってしまう。
  3. レビューを見ると欲しくなる。ご当地名や和名の限定に弱い(万年筆インク)。
  4. 鞄オタクも兼ねる。
  5. いつか誰かが自分の持ち物に気づいて訪ねてくれるのを待っている。(が、誰も気づかない。)
  6. 大事にしまっている文具が段ボールいっぱいにある。
  7. 同じものを2つ買う。
  8. うんちくばかり広がって使い込んでない。
  9. 全て同じメーカーで筆箱内をそろえようとする。
  10. 仕事や勉強の合理化、効率化を求めていろいろ調べ、文具にはある程度詳しくなったものの、本業がおろそかになっている。
  11. モチベーションが上がるかもしれないと思って購入。→上がったモチベーションに満足して終了。
  12. 入れているインク一覧を作成する。
  13. 愛用するシャープペンシルは0.7mm芯。

などなどなど

これが全部ではないんですが、結構あてはまってる・・・(汗)
1とか2とか10,11,13なんかも。。。文具オタか・・・:-)

しかしこの文具板に投稿されているかた、みなさんむちゃくちゃ詳しいです。尊敬する。

皆さんどれくらいあてはまってますか?

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です