カスタマイズ多色ペン比較

sponsored link

コレトvsスタイルフィットvsプレフィールvsスリッチーズ


カスタマイズ多色ペン

このへんのペンの総称はカスタマイズ多色ペンでいいんでしょうか?なんて言えばよくわからないですorz…好きな軸を選んで、好きなリフィルを組み込んで自分だけの多色ペン(MPペン)をつくることができるこのシリーズ、最近ゼブラからもプレフィールが発売してますますどれにするか迷うんですが、ちょっとヒマな時間に代表的な4種類を比較してみました。

比較対象(4種類)

比較は以下4種類。

ハイテックC コレト / パイロット

コレト

HI-TEC-C COLETO / パイロット

スタイルフィット / 三菱鉛筆

スタイルフィット

STYLE FIT / uni

プレフィール / ゼブラ

プレフィール

Prefill / ゼブラ

スリッチーズ / ぺんてる

スリッチーズ

Sliccies / ぺんてる

比較表

比較内容を表にしてみました。クリックで多少大きくなります。

選ぶポイントは?

例えば黒はジェットストリームがいいとか、Slicciの書き味が好きとかのインクの好みで決める場合はすぐきまるんでしょうけど、そういうこだわりがない場合は多分結構まよって売り場を行ったり来たりしてしまうこともあるんではないでしょうか。上の比較からあくまで表面的なものですが、いくつか選ぶポイントを考えてみました。

クールな高級軸が欲しい。

コレト、スタイルフィット

コレトのLUMIOやスタイルフィットのマイスター3なんかがあてはまるんじゃないでしょうか。

油性とゲルインクを1本で持ち歩きたい

スタイルフィット、プレフィール

社会人になってからは油性つかうこと増えましたよね。新油性のジェットストリームやJIM-KNOCKの選択肢。

シャープペンシルの芯の太さを使い分けたい

コレト、プレフィール

コレトは0.3と0.5、プレフィールは0.3、0.5、0.7のなんと3種類あります。コレトには消しゴムリフィルもあります。消しゴムがあるのはコレトのリフィルとスタイルフィットのマイスター5軸(軸自体についている)だけ。

値段が安くてかわいい軸がいい。

スリッチーズ

スリッチーズは定番軸と同じ価格でたくさんのデザイン軸があります。デザイン自体は女性向けのものが多い印象です。

黒で書き味の違うペンをたくさん使いたい。

プレフィール

プレフィールは黒だけで、太さも合わせると7種類の黒インクがあります。

タッチペンを使う

コレト

タッチペンユニットがあるのはコレトだけです。任天堂DSユーザーなんかにいいんじゃないですかね。

インク色がわかりやすい方がいい。

コレト

ノック部に色がついているのはコレトだけです。特許らしいです。スリッチーズは他の2種と比べるとわかりやすいですが、やっぱり外側に色がついてる方がわかりやすいですよね。これはパイロット以外の各社はアイディアを考えてほしいです。ノックのときに色がわかりやすいのって地味ですがかなり利便性がちがいます。配置を覚えるのもメンドクサイ。。。ごめんなさい

□ □ □

まとめ

こんなところですかねー。どこかで聞いた話では学生さんとかはスタイルフィットが多いらしいです。やっぱりジェットストリームとシグノの書きやすさとか発色が人気があるんですかねー。

個人的にはコレトにフリクションリフィルが追加されることと、スタイルフィットのシグノリフィルにグリーンブラックが追加されることを切に願っております まる

プレフィールやスタイルフィットのリフィルをちょこっと切ってコレトリフィルの上のとこをさしてコレト軸にいれて・・・ごにょごにょごにょ、なんて話は今回はなしで。。。

追記

「インク色がわかりやすい」ってところでslicciesが「インクが減るとわかりにくくなる」って書いてましたが、slicciesの機構の場合、プラスチックのパーツで色を表しているのでインクが減っても見え方に変わりありません。本文修正しました。誤解をまねく表現をして申し訳ありませんでした。なに書いてるんでしょうねorz…

参考

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です