自立できるのにかさばらないペンケース -LIHIT LAB SMART FIT ペンケース

sponsored link

机のスペースがあまりないってかたにおすすめのペンケースです。


LIHIT LAB Pencase01

SMART FIT ペンケース / LIHIT LAB

机の上って資料だったりPCだったり手帳だったりで山積みになってすぐにスペースが少なくなってきます。そのなかで筆箱まで広げてしまうとそれこそスペースがなくなってしまいますよね。「ペンは広げたいけど机上スペースはできるだけ確保したい」そんな方にぴったりのペンケースがリヒトラブから発売されているSMART FITシリーズのペンケースです。

装備▷筆箱▷つくしペンケース→SMARTFIT ペンケース

TSUKUSHI  Pencase07

私は結構ながいことつくしペンケースを使っていました。これ自体はとても気に入っていて使い勝手もとてもいいです。見た目も可愛いしねXDただ、やっぱり机上で書くことが多い仕事柄、机の上がいろいろなものであふれかえるんです。広げると結構なスペースをとってしまう。あれ?シャープペンどこいった??

LIHIT LAB Pencase03

それでペンケースを変えてみました。このSMART FITだと自立できるんです。自立できるペンケースで有名なところはコクヨのネオクリッツなんですが、あっちはマチの部分がしっかりつくってあるのでバッグに入れると結構かさばるんです(マチがあることはいいところなのですが)。なので通常はペタンコなSMARTFITを買ってみました。

LIHIT LAB Pencase06

二つ折りのこれは上下をボタンでとめて固定します。通常時はそんなに分厚くならずに小さいバックでもかさばりません。メーカーが紹介してあるスーツの内ポケットっていうのはちょっと無理があるかもしれませんががが。

LIHIT LAB Pencase05

中はこんな感じ。ペリカンのM400やセーラーのプロフェッショナルギアスリムくらいの大きさで片面5本ぎりぎりいけるかなーってくらいのスペース。定規やメモパッドもいけそうです。

LIHIT LAB Pencase04

上部はかんたんなカバーになる仕様。

LIHIT LAB Pencase02

ペンを入れる側を表に向けて折り曲げて、ボタンをとめると自立できるペンスタンドの完成ってしくみ。便利です。

1点だけ。

TSUKUSHI Pencase08

つくしペンケースの場合は下に小さなポケットがついていたのでシャープペンシルの芯や付せんなんかをいれられたんですが、SMART FITの場合はそれがないので小さい小物をいれるのにはあまり適さないと思います。スペースをとるかペンスタンド機能をとるか。これは個人の用途にもよりますね:Dなのでどっちをとったらいいかは現在お試し中。しばらくしたらつくしペンケースに戻ってるかもしれませぬ。。。

色は全部で6色。机の上にスペースが欲しいって方は試されてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です