持っている家電の操作をひとまとめ -Pluto ステーション

sponsored link

これは本当に便利そう。

おもしろい記事を見つけて読みました。ちょっと興味あります。

Pluto ステーション

Plutoステーション

via:Pluto

スマート家電なんてことばをけっこう聞くようになってきた今、スマートフォンと家電の連携っていうのは各家電メーカーが取り組んでいることです。それを別の視点から現役大学生がアプローチをかけてきました。

持っている家電のリモコン操作をひとつにまとめる

仕組み2

このPlutoステーションを使うとこれを介してリモコンのデータがクラウド上に保存されて持っているスマートフォンが家の中にある家電のリモコンになるというもの。外出先からでも操作ができるようになるようです。

しくみ

仕組み

現状ではリモコン操作はブラウザ上でできるようです。iOSはアプリ開発中とのこと。実際にリモコンとして使うには持っているリモコンをステーションへ向けて押せばその信号を学習して使えるようになります。よく使うボタンをひとつの画面にまとめたりとカスタマイズ性もあるみたいですよ。

手順

  1. ステーションを購入
  2. ウェブアプリでアクセス
  3. 初期設定

手順自体はそんなに問題なさそう。

注意事項

今の段階ではまだ1台につき1部屋だけに対応しているようです。部屋が複数ある家の場合はステーションも複数台必要になります。また、対応のスマートフォンも制限があるみたいです。iOSは5.1から(iOS6.0以上推奨)、Androidは4.0以上、ただしGalaxy Nexusでのみ動作確認ずみ。

対応の家電も今存在する全てのものに適応するのかはさすがに確認はできかねるでしょうから、効かないものもあるかもしれませんね。

なにより現役大学生がつくったってところがすごいなあ。各メーカーの開発だったらどうしてもそのメーカー中心になって他のメーカー未対応ってなってしまいがちだったりするから。大手企業でなくてもウェブを介して販売ができる。。すごい時代になったものです。ライフスタイルをデザインするってこういうことをいうのかもしれません。

それにしてもこれ便利そう。きっと買います。もし買ったらレビューでも書こうかな。

参考

Pluto ステーション Pluto ステーション

Pluto
売り上げランキング : 425

Amazonで詳しく見る

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です