EDiT2015 vs 万年筆インク 〜EDiT2015(マークス)試し書き

sponsored link

来年は会社置きはEDiT、持ち歩きはNOLTYのListy1です。


EDiT2015

EDiT2015(マークス)に色々なインクを試し書きしてみる

このブログ、最近手帳とかインクとかの話題ばっかりですね。申し訳ございません。もう少々続きます。。。

  1. 来年の手帳を求めて手帳ジプシー(手帳沼)
  2. 来年の手帳決定!!
  3. メモ帳など物色(ノート沼)
  4. 来年使い始めでのインクの色を迷う※新しいインクが欲しくなる(インク沼) ←今ココ
  5. インク色決定
  6. 新しい万年筆が欲しくなってみたり。。。
  7. 1または3または4に戻る

・・・

万年筆インク試し書き

インク試し書き

2015年にはまた抜けにくい紙に戻ったEDiT。月初めフォーマットが使いやすいので仕事の日誌、記録的な役割の手帳として考えています。さて来年は何色からスタートしようか。。使う色は3色。これを迷うこの1ヶ月くらいが実に楽しい:D結局途中で変わったりするんですけどねー。。

裏抜けはほとんどしない

裏抜け

今年の紙は本当に裏抜けは大丈夫そうです。色々書いてみた結果、はっきり抜けたのはローラー&クライナーのヴァーディグリスくらい。あとはそれなりに耐えてくれそう。

紺碧

おまけで買った割に色彩雫の紺碧を気に入っています。これやっぱり来年レギュラーインクにしようかなあ。

クアドリフォリオ

クアドリフォリオや海松藍も結構好きな感じ。でも今までの経験上、自分の場合は緑って常用では飽きるんだよなー。。青緑系や緑がかったブルーブラックなら大丈夫なんですが。。。←山鳥長続き中。

久しぶりに色々書いてみました。これがいちばん楽しかったりする。ほかのでもやってみようかな。深海とかも改めてみるといい色ですねー。さて、、、何色にしよう。

ほぼ日のトモエリバー手帳用への試し書きは昨年ですが記事にしてます。

NOLTY(能率手帳)のリスティの試し書きはこちら

sponsored link

Follow

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です