朔とCIRO -Pen and Message

sponsored link

気になっていたCIRO(一筆箋)と今更ながらの朔を購入しました。


CIROと朔

以前気になっているノートとしてご紹介したCIROという一筆箋とけっこう前からある「朔」というオリジナルインクを購入しました。どちらもペンアンドメッセージから。

朔-月のない夜空

「朔」・・・月明かりのない新月の夜空の色。 – Pen and Message

Cigerに朔、クアドリフォリオ、ビンテージデニム、、、ここのオリジナルインクは物欲をそそる名前ばっかり。。朔っていい名前ですよね。男の子がいたら朔と名付けたい。

この朔は思考用のインクとして色を決められたらしいです。確かに落ち着いた主張しすぎない色。ノートにびっしりかいても目がチカチカすることはないと思う。

筆記

中字と細字に入れて書いてみました。共にお試しでカクノ。落ち着いた色です。フローは結構いい方だと思う。ただ、良すぎてインクが多くでた部分は赤光りがあります。細字で書きたいところ。手帳とかにもいいかもしれない。

ホワイトにホワイトライン

対するCIROはミニマルなデザインです。無駄な装飾がなくとてもシンプル。リスシオワンが中紙。ホワイト地にホワイトのラインが引いてある。普段は目立たないですが、書こうと思って少し集中するとうっすら浮き上がってくる感じ。なんかいいです。

いい買い物をしました。しばらく文字を書きたいという欲を満たすために遊んでみようと思います。

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です