とてつもなく便利な予感。 〜NU\board × SHOTNOTE

sponsored link

今日はクリスマスイブですねー。リア充うらやましす。。。世間が華やかな中、ホワイトボードのノートを買いました。


NUboardxSHOTNOTE

ショットノートヌーボード -KING JIM

ホワイトボードノートのNU\board(欧文印刷)とSHOTNOTE(KING JIM)が夢のコラボ。これは便利そうだ。

NU\boardは前々から買おう買おうと思いながら買いそびれてたアイテム。それでも買ったらSHOTNOTEの読み取り用の印刷を自分で貼り付けようと思ってたので、ショットノートヌーボードってピンポイントでマッチした商品です。なので見つけて即買い。現物なくてもどちらにせよ通販で買おうと思ってました。

NU\boardは簡単に言えばホワイトボードのノート。詳細はここでは書きませんが、以下の記事がとてもわかりやすく説明されています。

サイズ

iPadSize

サイズはiPad(写真はiPad2。新しいiPadほしい。。。。)とほぼ同じ。B5変形サイズ。

ノート

中身

開くとホワイトボードにおなじみの記号が四隅にはいっています。全部で8ページ。

ペンホルダー用台紙

ホワイトボード用のペンは黒と赤(一体型)が同梱されています。結構細字のペンです。もうちょっと太字がいいとかいう方は各文房具メーカーのホワイトボード用のペンも使えると思います。いっしょペンホルダー(厚紙の台紙付きの透明のもの)がついています。

ペンホルダー

それをノートに挟んでおけば簡易ペンホルダーになります。クリップなんかはついていないペンですが、これで携帯も便利です。

レイヤー機能

レイヤー機能

NU\boardもそうですがホワイトボードの上に各ページ1枚ずつ透明のフィルムがついてます。これがあるからとてつもなく便利なホワイトボードになります。手書きながらレイヤー機能を持つノートになるわけです。たとえば、、、、

オリジナル

さて今日は何の日?。。。。。これなんかおかしい。。。

まとめ

どこがおかしいかを修正っと:-)こんなことができるわけです。

修正

※上の3枚はすべてSHOTNOTEアプリでとりこんだものです

赤字の修正部分は透明フィルムに書いてホワイトボードの上から重ねてるわけです。ドローイングソフトなんかのレイヤーと同等の扱いをアナログでできます。さらにホワイトボードと透明フィルムの間に書類を挟み込めばかんたんな校正なんかもできます。これ打ち合わせなんかのときにすごい力を発揮するんじゃないかと。共有するにはSHOTNOTEアプリでぱしゃりととって共有すればいいし。

最初と最後のページ以外は見開き2ページなので透明フィルムは2枚。つまり片方のページだけを使うならば最高3層のフィルターをあつかえます。ほんと便利:-)

数量限定とは言わず、A5サイズやA4サイズも発売して欲しいですね。

参考

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です