筆記具とノートとわたし3 -高校生・大学生編

sponsored link

高校から大学まで。ちょっと氷河期に突入です。

筆記具とノートとわたし -全4話

自分の使ってきたペンやノートの回想です。

  1. 筆記具とノートとわたし ー小学校編
  2. 筆記具とノートとわたし2 -中学生編
  3. 筆記具とノートとわたし3 -高校生・大学生編  ←今ココ
  4. 筆記具とノートとわたし4 -社会人編

高校編 -無印最強と手帳デビュー

高校入学。チェックペンなるものが。線を引いてシートを被せると見えなくなる。シートは下敷きでも代用可。中学校からあったかも。透明のインクのペンでなぞると緑が消える。暗記に便利で試験勉強がはかどる。だけど一つ問題が。配布のプリント(わら半紙)でにじむ。盛大ににじむ。とめるとインクがひろがるひろがる。沼。

無印の文房具

無印文房具 via: 無印良品ネットストア

時代は無印良品。ノート無印。ルーズリーフ派も無印。紙にポリにアルミ。ふでばこも無印。筒状のシャープペンの替芯がかっこいい。みんな無印。ノートじゃなくてレポート用紙派も、落書き帳派も。無印ノートをシールでデコる。

女子はソニプラ。何かかわいいのがいっぱい売ってあるんだって。キャラクターも豊富。女子力高い。なぜか女の子はみんな字がきれい。
「習字してた?」
「してないよ」
「Why???」

手帳を買う。無印のアルミホルダーの手帳。リフィルをセット。買うだけで満足。長続きしない。そもそも部活以外に予定などない。女子はプリクラ。手帳にびっしりプリクラ。しきつめて貼る。プリクラたくさん、それがステータス。

ラゲッジレーベル

某ドラマの影響でポーター(吉田カバン)大流行。歳がばれる。。。ポーターのタンカーの手帳カバー欲しい。←使わないくせに。どこも売り切れ。学校近くの西新にはどこにもない。天神うろうろしてもどこにもない。仕方なくラゲッジレーベルで妥協。また、新たにリフィルセット。やっぱり続かない。。。

ソラリアプラザB1は聖地。無印とソニプラがあるから(後に聖地はソラリアステージにうつることになる。。)。学校のある西新から天神まで自転車で通う。家は室見反対側(内輪ネタすみません)。がんばった。

シャープペンシルは製図用。スマッシュとグラフペンシルとグラフ1000だったかな。多分浮気はしてない。周りはあいかわらずDr.Grip率高い。自分はペンテルばっかり。ペン回しが異常に上手な友達がいた。親指から小指にいってまたもどってくる。練習したけどできなかった。指がちぎれそうになる。

センター試験はスマッシュと。大学合格はあなたのおかげです。

大学生 -文房具氷河期(もったいない)

大学入学。初めての製図の授業。ステッドラー?なにそれカッコいい。芯がたくさん。0.3mm、0.5mm、0.7mm。0.3細い!きれいに見える。0.3のシャープペンシルを普段使いに。グラフギア0.3。ペン先が収納できる。落としても安心。ロットリング。。。高くて買えない。

今年も手帳は真っ白。1月で挫折。書くのは時間割だけ。4月に1度復活。シラバス見て時間割決めてごにょごにょごにょ。結局書くのは時間割だけ。もうルーズリーフの最初に時間割はっておけばよくね?ノートはルーズリーフつかってみたりつばめつかってみたりキャンパス、アピカ、、様々。このころからのノート沼。しかも書くのは最初の方だけ。。
教科書に書けばいいよ

今日授業いかね

来週もいかね

ノートコピーさせて

ノートのページ数<コピー用紙の枚数

来週からちゃんと授業でます。ノート新調します。
(最初に戻る。。)

論文翻訳の宿題。ノート1冊買う。さっぱりわからん。強い味方グーグル翻訳(エキサイト翻訳だったかも)!!

グーグル翻訳→コピペ→グーグル翻訳→コピペ

日本語訳意味わかんね。。。Wordにコピペ→プリントアウト→提出

大学時代はほんとにあんまりノート使ってないなー(^ ^;)

ノートあまりとらない。荷物もだんだん減っていく。。サークルの部屋におきべん。文房具氷河期に突入。

ゴリアテ

ゴリアット / 通称ゴリアテ

就職活動。履歴書は油性ボールペンでかくほうがいいらしいよ。油性ボールペン使い始める。あまり書き味よくない。ゲルボールペンのほうがいい。でも油性ボールペンは外見がカッコいい。カランダッシュかっこいい。849かっこいい。そんなに高くないけどかきやすい。履歴書にはこれ。ゴリアテだったのかもしれません。

大学卒業 -文房具氷河期おしまい。これからどんどん沼にはまっていくとは知らずに。。。でも今思えば大学生ぐらいで万年筆とかにはまっていたかったなー。関東にいたし、時間のゆとりあったし。

社会人編につづく—-

でてきた文房具説明

チェックペン

ゼブラから発売されている暗記文具シリーズ。暗記する部分をチェックペンでマークしてから上から半透明のシートを被せるとマークされた部分が黒く塗りつぶされて見えなくなる。社会とかで活躍してくれた。

無印良品

1980年西友のプライベートブランドとして発足。
無駄を省き、素材そのものの良さを追求した商品群でスタートは40アイテムから。衣食住全てのアイテムがそろうブランドは世界的にも珍しい。2013年には国内382店舗を構え年商は1883億円。

無印良品

ぺんてるの製図用シャープペンシル

ペンテルからはたくさんの製図用シャープペンシルが発売されていましたが、CADなどのソフトの普及により生産中止になるものも増えて来た。グラフ1000、グラフギア、メカニカ、グラフ、グラフレット、スマッシュなど(※グラフ、メカニカは生産終了)。

製図用シャーペンいろいろ ぺんてる編 その3 – ヒビノココロミ – Yahoo!ブログ

TANKER

吉田カバンPORTERブランドのコレクションのひとつ。1983年に発表。Luggage Labelは翌年の1984年にたちあげ。「HEAD PORTER」や「B印YOSHIDA」、「クラチカヨシダ」などの直系ブランドを展開。安売りはしない。迷彩タンカーかっこええXD

吉田カバンホームページ | YOSHIDA & CO., LTD.

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です