筆記具とノートとわたし ー小学校編

sponsored link

今までの自分の筆記具の歴史を振り返ってみます。

きっかけはこの記事。

(10/31追記)小学生の頃からの手帳マニアが、手帳にまつわる想い出を熱く語る – 僭越ながら

なんかおもしろい記事で自分も振り返ってみようと思いました。

筆記具とノートとわたし -全4話

自分の使ってきたペンやノートの回想です。

  1. 筆記具とノートとわたし ー小学校編 ←今ココ
  2. 筆記具とノートとわたし2 -中学生編
  3. 筆記具とノートとわたし3 -高校生・大学生編
  4. 筆記具とノートとわたし4 -社会人編

小学生時代 -シャープペンがつかいたい!

学校指定筆記具は鉛筆(uniかトンボ推奨)、赤青鉛筆と消しゴム(MONO推奨)と透明定規。筆箱は両面開くやつ。男子は黒、女子は赤。キャラクターは不可。文房具に興味をもちだしたのはたしか3年生になったくらい。最初のおしゃれは鉛筆キャップと消しゴム。キャップの先に何か入ってるやつや透明のラメ入りのやつ。消しゴムはにおいつき、もしくはまとまるくん。あまりのおいしそうなにおいに消しゴムを食べてしまう猛者もいたと思う。

次はシャープペンシル。はやくも塾に通い出した優等生グループが学校用の筆箱の他に塾用のペンケースをもってて、それにシャープペンが入ってたことがきっかけ。子供ながらに押すと芯が出てくるギミックとずっと細い字がかけるということがとてもうらやましかった。まだ塾に行ってる人は少数派の時代。シャープペンに興味を持ったのはもちろん自分だけじゃなく、もってる優等生は一躍時の人。休み時間に借りてみるとますます欲しくなる。でも塾に行ってるわけではないので使いどころもない。学校で使ってたら先生におこられた。

オートマチックえんぴつ

オートマチック鉛筆 via: 商芸文具

そのうち誰かが”オートマチックえんぴつ”なるものを見つけてくる。見た目鉛筆。これならばれない。親にねだって買ってもらった。たしか80円。授業中ばれない。手でかくれれば見えるところは鉛筆と同じだし。いつまでも細い字は上手に字がかけるようになった気分。バレないのがわかれば使う人が増える。一人また一人。塾に行ってる子達も学校ではそれを使うようになる。人が増えれば見つかりやすくなる。案の定一人見つかる。先生に怒られる。数人見つかる。帰りの会で先生「オートマチックえんぴつは使ってはいけません。」ブームの終焉。また鉛筆に戻る。

こりずに次はロケット鉛筆。丸くなると先端からひっこぬいて尻からつっこむ。鉛筆けずりいらない。先生がまた禁止。
生徒「シャープペンシルじゃないですよ。」
先生「鉛筆じゃないでしょ。だめ。」
生徒「・・・」
なんで鉛筆以外はだめだったんだろうな。そんな感じで始まる文房具ライフ。

小学校高学年。昭和ノートから大学ノートに。字を小さく書くのがかっこいい。大人になった気分。でも最後まで使った試しがない。自作漫画書いたり、RPGつくったり。ドラゴンボール世代ど真ん中。ノートの隅には悟空がいたりベジータがいたり。
女子は赤・青の他に色鉛筆つかいだす。クーピーとか。カラフルノートがいちばんえらい。

男子はエスパークス。今までの不格好な筆箱にさよなら。ゲームつきのエスパークスカンペンに。カンペンってわかるかな?歩くとランドセルからじゃらじゃらじゃらじゃら。うるさい。先生の禁止令。でもみんな筆箱+かんぺんの装備。休み時間にこっそりかんぺんで遊ぶ。電子手帳?なにそれ?

シャープペンを使うためのいちばんの正解は木軸のシャープペンに透明じゃないキャップをつけること。ばれないようにノックノック。ノートに書かないときは前後両方にキャップをつけて机の上におく。不格好。多分先生知ってたんじゃないかな。もうあきらめて放置してた?そんなこんなで小学校卒業。

中学生編につづく—-

でてきた文房具

オートマチック鉛筆

パイロットから発売された鉛筆のような外見のシャープペンシル。鉛筆の芯の部分もプラスチックで再現されている。でている芯が短くなると先端が引っ込み自動で少し芯がでてくる。サンスター文具の「ノックフリーシャープ」が似ている。ゼブラの「フリシャオートマチック」もこのジャンルじゃないかな。もうどちらも手に入りづらいけど。。

ロケット鉛筆

芯が丸くなってきたらひっこぬいて後ろから差し込むと新しい芯がでてくる。台湾のBensia社が1966年に世界特許を取得した機構らしい。昔は黒しかなかったけど今はカラー芯もあるらしいです。知らなかった。

エスパークス

1989年から1995年まで発売されたサンエックスソッピー君による漫画作品。ノートに漫画の本編。カンペンに番外編。鉛筆や消しゴムがノート内のゲームになっている。スーパーファミコンやゲームボーイのソフトにもなってた。
「エスパークス」=「エスパー(超能力)」+「スパーク(火花)」+「スパークス(ロックバンドらしい)」

2008年に復活。今もまだあるかな?

sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です